2008年11月27日

激安旅行の常識

2008102133806_3.jpg東京から大阪まで新幹線を使って1泊2日の旅行をした場合と、大阪から福岡まで同じく新幹線を使って1泊2日の旅行をした場合、ホテルに泊まったと仮定するとどちらも同じ25000円ほどの料金となります。

こういった安い旅行は旅行会社で販売されているツアーのひとつで出張パックなどを利用してもいいでしょう。
この出張パックと言うのは目的地までの往復の交通費(新幹線代や飛行機代)と宿泊施設を合わせて取り扱っている商品でかなり激安で行くことが可能です。こういった出張パックやビジネスパックなどはかなり利用価値が高い激安商品だと思います。難点は一人用だということなのでホテルがシングルという場合が多いのですが、一人旅でしたらかなり利用価値はあります。
是非利用してみてはいかがでしょうか。

またこういった商品はさまざまな旅行会社で販売されており、ネット予約も可能になっていますので手軽に購入できるのも利点のひとつです。
こういった商品の利用規則として最低一泊はホテルを利用することにあるみたいなので、連泊する場合には他の安いホテルを利用するとか、知り合いがいるのであればそちらを利用させてもらうとかさらに激安にする方法があるので、色々検討してみてください。

長期滞在型の旅行をするときにはできるだけ激安でいきたいですよね。
それに、本当に1泊2日の旅行であれば、この方法はかなりいいと思うのでお勧めです。



posted by ささっぺ at 10:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。